人気ブログランキング |

<   2008年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

変だーーー!

なんか変。
ここ最近めっちゃ調子良かったんだけど、
なんか今日になっておかしくなった。
なんでだろ?
排卵日かなーと思って、いろいろ検索してみた。
そうか・・・も?
結局わからずじまいでした。

なんか、からだの触覚全部が敏感になってるんだよ。
変な感じだーーーー
ふぉっふぉっ


もうこのへんにしときましょう。


すべてがうまく行くような気がした
次の瞬間に
最悪の事態を想定して
こういうのって本当に心臓に悪い。

けど、最近出会った誰よりも、
今まで北高やらSFCやらバイトやらで出会った人のほうが
ずっとイカしてると気がする。
恵まれてるなーあたし・・・
by marmariko | 2008-02-21 19:23

文章日和

人のセックスを笑うな の映画を見た。
途中で寝てしまった。

人のセックスを笑うな の原作をもう一度読み返してみた。
なんてゆうか、心をどうにかされるかと思った。
どんどん沁みこんできた。

きっと、映画もそういう映画だったんだと思う。
それを感じ取れなかったのは、あたしの感受性。
でも逆に、原作で感動できたのも、あたしの感受性。
そういうのって、きっとそれでいいんだと思う。


無理にわかってくれるくらいなら
全然相容れないふたりがどうにか着地点(芸能人の話とか)探して
楽しくてあったかくて、サラリサラリと笑いあってても別にいいんだ。
でも、なんだか期待しちゃうんだ。
もしかしたら世の中には、あたしとまったく同じこと考えてる人、いるかもしれない、とか。




スーツを着て歩いていると、
同じようにスーツを着て歩いている人の視線や
社会人としてスーツを着ている人の視線から
今のあたしは「就活生」っていう容れ物でしかなくて
先週のダーツの筋肉痛がまだとれてなかったり
山崎ナオコーラの文章がなんであんなにいいんだろうとかいうことで悩んでいたり
そういうのって、いとも簡単に捨象されてしまうんだなーと
なんか自分がかわいそうになってしまう。




イデア
とか持ち出すと、またあのこは遠藤さんの影響受けて~とか言われそうですが、
先に断っておきます。
そのとおりです。
文脈は違いますが。



女の反対は、男なのか
という命題を、実は結構真剣に考えていました。

結論から言うと、
女の反対は、女のイデアではないでしょうか。

私は女である。
でも、あたしは女のイデアではない。
でもあたしは男ではない。

意味わかんないよね。
まぁ言いたかったのはそういうことで、
今、ちょっとスッキリ。



これは何に関しても言えることで、
あたしの反対はあたしのイデアだとおもう。
作り出す主体が、ってことですでに逆説的なんだけど、
これもスッキリ。
意固地にならなくてすみそう。



あたしはこうやって日々、本当に当たり前のことばっかり考えてるんだけど、
上のようなことを考えているときに、バイトの後輩に
「なんで自分は男なのかなーとか考えたことある?」
ときいてみた。
ないらしい。
「何でそんなこと考えるんですか?」と訊かれたので、
それなりに答えてみた。
そしたら、「俺は最近、飛行機のこと考えてるんですけど・・・」
ということで、彼の考えていることも教えてもらった。
どうやら、飛行機というのはなんで飛べるのか、まだ解明されてないんだって。
気流を作って飛んでいるんだけど、
気流なんてものは見えないから、それがどうやって作られているのか、
振動しているのか、あったかいのか、議論が絶えないらしい。



あたしはなんで飛行機が飛ぶかも、
なんで電子レンジで物があったまるのかも、
なんで電話で話ができるのかも、
なんでインターネットでブログがかけるのかも
なーんにも知らない。


知らないけど、あんまり知りたいとも思わない。
なぜか。
そういう「なぜか」の積み重ねが
奇跡のようなもので
「相容れない二人」を生み出す
魔法のようなもので



あたしはあたしにない感受性を持っている人を
心から尊敬しているし
あたしにしかない感受性に関心を持ってくれる人には
信頼して心を開こうと思う。
そんだけ。
by marmariko | 2008-02-19 16:13

いいものになった気分!






あたし、きっと将来いい小説が書ける。
そんな気がする。
by marmariko | 2008-02-18 00:40

男の子・女の子

なんで自分は女なのかなー
てか女ってなんだ?
そもそも女の対義語は男なのか?
などと考えていて、周りにご迷惑おかけしております。
これを、ある種の情緒不安定というのではないでしょうか。


そこで至ったひとつの答えは、
男の子は女の子ほど、自分の性別のことを気にしていない、ということです。
それはどういうことかというと、
アイデンティティーのひとつとして、性別をカウントしない、ということです。
あくまでも自論ですが。

別にあたしはフェミニストでもなんでもないので、
特にそれを「歴史的に女は~」とかいう分析で批判したりとか
「もっと企業は~」とかアファーマティブアクションを誘ったりとか
そういうつもりはまったくないんですけどね。

でも、なんか自分の好みの男のタイプについて考えてて、唐突に思い当たったwww
ちょー陳腐wwwww


はー、就活っていっぱいどうでもいいこと考えれていいね。
by marmariko | 2008-02-14 18:25

からだとわたし

体というのは不思議なもので、
わたしそのものなのに
予想外の動きをする。


というのは問題意識として前々から持っていて
アタマで考えて理解したことも
腑に落ちるまで
というか
体が拒否反応起こしてないことを確認するまでは
オッケイ出さないようにしようって思ったり
わたしとしてはかなりプラクティカルな部分で捉えていた。


昨日、芥川賞の「乳と卵」を読んでたわけですが
まー、もろその話なわけで
あのしっくり来なさをめちゃめちゃ突き詰めたひとがいたんだなーと
けっこう感動して
てゆーかインタビューに感銘を受けて
ちゃんと考えなきゃなーなんて思って
トイレ行ったら
生理になってて


もうどんだけ正直なんだよ、あたしのからださんwwwww


おなか痛くなるまで
あたしにおなかなんてものがあるんだーって気づかない。
女は子宮で考えろ、とよく言われるけど
子宮なんて見たことないし
けど絶対あるし
どうやらあたしの意思決定に関わってるようだし




すごいよね。
あたし、生きてる。
by marmariko | 2008-02-12 11:17


目指せ、イイおんな!


by marmariko

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29

カテゴリ

全体
大学1年生の日常
大学2年生の日常
大学3年生の日常
大学4年生の日常
本の話
恋愛の話
社会人1~3年目
社会人4~6年目
インド単身赴任
未分類

me!

2005年5月スタート

ふらふらとした学生時代
甘っちょろい新入社員を経て
そろそろ30歳になる
勤労女子です



以前の記事

2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 03月
2013年 10月
2013年 03月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

その他のジャンル

ブログジャンル

OL
海外生活