人気ブログランキング |

<   2007年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ほにゃにゃにゃにゃにゃ パートⅡ

介護実習が終わったーーー!
まじね、どう言ったらいいかわかんないのよ。

大学に入ってよくあることなんだけどね、
すべてがベタなの。
「ああ、こういう人よくいるー!吹奏楽部といえば、みたいな!」みたいな、
妄想とのデジャブというか、ほんとベタなの。

だからね、老人ホームもベタだったの。
こういう人いそういそう!!!みたいな人の集まりなの。
そういう意味では想像の範疇だから、そんなにいろんなことに驚かないわけ。
認知症の方にびっくりするようなこと言われても、
だいぶお歳を召した方の仰ることが一向にわからなくても、
全然驚きゃしないのよ。

でもね、いつだって、それが「視野の狭さ」なの。
それが先入観なの。

あたしの先入観は、それでもニュートラルなほうだって自負してる。
問題は、それが先入観だって気づくのが遅すぎることだ。

そのひとのバックグラウンドを知ったとき。
そのとき、あたしは先入観を抱いていたという、自分の犯したとんでもない過ちに気づいて
自己嫌悪に陥るのです。

ひとは、信頼関係を築いていないひとには自分のバックグラウンドなんて話さない。
ひとは、自分を色眼鏡を介して眺めているような人間と、信頼関係なんて築かない。

お母ちゃん。まりこは対人恐怖症になりそうだよ、あはははは



それはあたしの問題だからいいとして。



こないだのにも市場経済と福祉についてチラリと書いたけど、
福祉の世界に市場経済を入れるという論理は、なかなかひとを納得させる力がある。
競争を取り入れてよりよくしていく。
差別化して、確実な利益を出す。
大事なことだと思うでしょ。
どこで破綻するのか、って思うでしょ。

どこで破綻するかというと
市場経済はひとつのパラダイムに過ぎないっていう前提を
定義する前に固めたときだ。

市場経済も資本主義もグローバリズムも、
100年後も同じように価値判断の基準になりえるかって言ったら
それはありえない。

でも、自分のお父さんお母さんは
きっと100年後もかけがえのない存在だし
どんなに障害を持っていても
自分の産んだ子供はかけがえのない宝物だよ。

そういう普遍的価値を有するものを
一時のパラダイムで生かしたり殺したりしていいものなんだろうか。


歩けなくなったら施設に預ける。
子宮内で障害が見つかったら、人為的に流産させる。
だって、弱者は市場経済には必要ないんだもの。
非生産的な人間は、頭数に入んないんだもの。

そりゃニートも増えるわよ。
あまりにも絶望的だもの。


そういうわけで、あたしは金融機関には就職致しません。
だって「こんなことやっちゃってさ、ふふふ」
とか思ってるのに、プライドなんて持てやしないじゃない。


って、これも先入観かw
by marmariko | 2007-12-15 02:17

ほにゃにゃにゃ

こないだのブログはコメントいっぱいもらって嬉しかった~☆
こんなへッポコなあたしのことを、ちょっとでも時間割いて考えてくれて、ほんとにありがとう。
ちびっと涙出ちゃったのは、な・い・しょ!


今週は介護実習をしちょります。
教職だからです。
正直しんどい。
なにがって、距離がです。
片道2時間かかるんだよーーー
朝8時集合なんだよーーーー
今週は毎日四時半に起きてます。
今日は課題があったので二時半に起きました。
もはや逆に体内環境おかしくなってます。


けども、なかなか感じるところがある。
なかなか老人ホームの方々も、学生なんてめんどくさいと思ってらっしゃると思いますが、
できるだけ学び取って帰ろうと思います。


しかしね、ゆりちゃん、財団でも思うのですが、
福祉の職業に直結したことを勉強している人たちのことを
世の中なめすぎですわ。
彼らがこの世界の歪みを一手に引き受けてくれてなきゃ、
あたしたちはおちおち病気にもなれないし歳だってとれない。
だけど、そんなところに
やれ市場経済を入れろとか、やれ外国人でもできるとか、
なめすぎでしょう。


あたしは、搾取だけはしたくないのよ。
本当よ。
by marmariko | 2007-12-13 05:11

溺れる・沈む

自己分析なるものを。
してみようかと。
思いまして。

今、あたしはあまりにも友達がいないのですが、
相談できる人には恵まれていて、
だからこそブログでいろんな人に見てもらいたいのだけど。
まー諸々怖いから。

どうしよう?
てか、客観的分析して欲しい。

あたしって、色にたとえるとなんですか?
一言で言うとどんな言葉が似合いますか?
動物にたとえるとなんですか?
オーラ、ありますか?どんなですか?

教えてください。

ひとの評価が気になってしまうなら
いっそひとに評価してもらえばいい。
そう信じて、2007。
by marmariko | 2007-12-05 01:22


目指せ、イイおんな!


by marmariko

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

カテゴリ

全体
大学1年生の日常
大学2年生の日常
大学3年生の日常
大学4年生の日常
本の話
恋愛の話
社会人1~3年目
社会人4~6年目
インド単身赴任
未分類

me!

2005年5月スタート

ふらふらとした学生時代
甘っちょろい新入社員を経て
そろそろ30歳になる
勤労女子です



以前の記事

2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 03月
2013年 10月
2013年 03月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

その他のジャンル

ブログジャンル

OL
海外生活