人気ブログランキング |

<   2007年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

イケメン恐怖症

最近、イケメン恐怖症が治りましてん。
前はイケメンには絶対に心が開けなかったのですが、
やっとまるで友達のようにツッコミとか入れれます。


なんでかはよくわかんないんだけど。
イケメンも人間なんだなーとしみじみ思う今日この頃です。


そして、出会うこと自体って
すっごい単純で簡単なんだなーと思った。
生活の、1コマ1コマなんだね。


そんなわけで、今月の別冊マーガレットの占いページによると
「複数の男性からアプローチされちゃうかも!」
らしいので、ニヤニヤしてます。
いい加減少女マンガの月刊誌を買うのやめようかなーと思いつつ
まったくもってやめられません。

大学3年生の夏がやってきました。
by marmariko | 2007-06-22 00:33

守・破・利

なぜか改行が反映されてないから書き直し。

今日は父の日だったので実家に帰っておりました。


最近はことあるごとに実家にいるな。
まー、パパンと会えるのもあと少しだからしょんないな。




久しぶりに運転をしたの。
なにかが自分のコントロールどおりに動くということが楽しい。


人って、軟らかくてグニャグニャしてて、何にでも変形して、何にでも順応する。


身体も頭もいつもなにかのコントロール下にあるから
ときどき素直になってみてすごくびっくりするよ。


イマジネーションっていうのはすごい。
運動とかできる人は自分のイメージしたことが体現できたりするんだろうけど
残念ながらあたしはどんなにイメージしても思った通りに体が動かないので

代わりにイメージして音にする。


目尻まで隙間なく塗られたアイシャドウみたいに艶っぽい音を出したいとか
恋人の頬を慈しむ手の甲のような優しい音が出したいとか
髪の毛を巻き貝のように束ねた貴婦人のような風格のある音が出したいとか。



自己満足なんだけど
なんとなくでも音楽を続けて来てよかったと思うわけです。



なにかが自分のコントロール下にあるということなのです。




続けるということ。

初めはなんでも真似ごと。
ひたすら先人に倣うこと。

そして破ること。
何か「自己流」にしていくこと。


そして得ること。
自分らしくあることのツールにすること。



きっと、そういうこと。




何でもスパンが短くなってきてるよね。


終身雇用は過去の話、ってのも理解できるんだけど・・・






気づいたらなにもない、ってのは、やだ。
by marmariko | 2007-06-17 19:10

what a wonderful world!

遅刻嫌いなので
遅刻決まった時点で
学校行くの嫌になって
また田町駅前でコーヒー


不毛な朝ですが
足早に歩く人々を尻目に
のんびりまたーりしてることに
優越感を抱く…ことができず
焦燥感ばかりのちっちゃい人間です。



守りに入ってない?とか
キレが無いね、とか
達観しちゃってんね、とか


だってどうしようもないじゃん。
もう21ですよ。


でもまだまだ普通のコに比べたら
ハチャメチャな自信はあるぞ♪




やっぱおもしろい女でいたい今日この頃であります。
by marmariko | 2007-06-13 09:10

目黒線の小学生

ひまなのでいっぱい更新してるね、最近★


そんなわけで、目黒線で通学しているあたくしです。

ちなみにマイスイート浜松は、電車はJRと私鉄一本ずつ。
どちらも1時間に4本。
全部各停。
そんな電車環境で育ちまして。


最近、昼間の電車で、小学生を観察する。

まじ賢そう。
制服も高そうだしハイセンスだし。
鼻水が出たらティッシュケースからティッシュ出して鼻かむし。
言葉遣いもいいし。
お行儀も、そこらの高校生よりいいくらい。


自分の小学校時代を思い返してしまう。

田舎の公立。
小学校は公立しかない。
中高一貫の私立の女子高以外、
私立の学校は「公立に行けなかった子」の通うところだった。

小学校には40分かけて歩いた。
浜松市の小学生はヘルメットかぶらないといけないの。
疲れてドブの縁に腰掛けて休んでて、
ランドセルの重みでひっくり返ってドブに落ちたこと、3回。

電車に乗るのは、「街」に行くときだけ。
市街地を「街」って呼ぶの、おかしいらしいねw
しかも、街に行く目的は、「バトル鉛筆」を買うこと。
街にしか、無かったもの。

楽しかったのは春と秋のお祭り。
お化粧ができる唯一の機会。
お酒ももらえる唯一の機会。


中学に入ったら少しずつ「層」みたいなのができはじめて
一緒にいる友達が少し変わった。
あるとき、学年でひとりエイズに感染したかも、という噂が流れて
男の子も女の子もみんな心当たりがあるコは動揺してて
どんだけだよ、って感じだった。

中学の運動場には授業中ときどき暴走族が来たり
廊下を自転車が走ってたり
目の前でガラスが割れたり
先生が生徒と約束してボウズにしたり
保健室ではオキシドールで脱色したり


早く高校に行きたかった。



好きなことをやって、大学にも入って、周りを見渡すと

あたしが私立だ国公立だ、って言ってる間に


商業高校に行ってた友達は就職し、
レディースだった友達は結婚し、
いつの間にか退学してた友達は水商売、


でも「目黒線の小学生」たちは、この先10年は、
「自分たちみたいなの以外」と出会うことも無いんだろうな。




格差があるところに偏見が生まれ、偏見はさらなる格差につながると思う。


知らない、って怖い。



あたしが見てる、こんな小さな世界でも思うんだから、

大きな世界ではもっといっぱい起こってる。



どっちが幸せかとか
何が幸せかとかわからないけど

自分の幸せと照らし合わせて量っちゃいけないのが難しい。



なんか堂々巡りだが、あたしはほんとダメ人間過ぎて
すぐ人を色眼鏡で見ちゃうから
友達が減るんだよなーーーーー
わかっちゃいるんだけどなーーーーー


どうすればいいんだろう・・・しゅーん
by marmariko | 2007-06-05 22:20


目指せ、イイおんな!


by marmariko

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
大学1年生の日常
大学2年生の日常
大学3年生の日常
大学4年生の日常
本の話
恋愛の話
社会人1~3年目
社会人4~6年目
インド単身赴任
未分類

me!

2005年5月スタート

ふらふらとした学生時代
甘っちょろい新入社員を経て
そろそろ30歳になる
勤労女子です



以前の記事

2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 03月
2013年 10月
2013年 03月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

その他のジャンル

ブログジャンル

OL
海外生活