人気ブログランキング |

<   2006年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

お天気おねえさん

最近の出来事を抜粋すると、



すっげぇ能天気だとバカにされた。
面と向かって言ってくれて嬉しかった。

今日、パパンとママンが査察に来る。
掃除が終わらない。
正直、「だらしない」と罵られて浜松に連れて帰ってもらいたい。

今のところ、入学以来履修選抜に洩れたことがない。
今期は3倍くらいの倍率のところを3つも通ってしまった。
思うに、SFC生は傲慢過ぎる。
謙虚なことを書けば大概通ると思う。

「ああ、こういうのがタイミングってやつかー」と実感した。
実感したところで何かできるわけでもなく、また見送り三振。

無性におなかが空く。
生理が終わっても食欲が止まらない。
よく考えたら秋だった。

バイトしてたら高校の同級生が来た。
かわいいこはかわいいまんまだし、かっこいいひとはかっこいいままだった。
うまいことできてる。

チラっと見たニュースで、秋田の大学で「茶髪・ピアスをやめた学生に報奨金1万」と言ってた。
んなアホな。
そんなん、誰でもとりあえずピアスあけるじゃん。笑

教職の授業で、「教育に恣意性が混じるのは仕方がない。
教師のイデオロギーも含めて伝えるのが教育だ。」というイデオロギーを押し付けられた。
四苦八苦。

学校が始まって、最初の1週間が過ぎた。
夏休みの1か月分くらい疲れた。





  追いかけても追いかけても

  逃げていく月のように

  指と指のあいだをすり抜ける

  バラ色の日々よ
by marmariko | 2006-09-30 05:43

easy girl - easy night

ひさびさのイージーナイト。
やっと終わった夏休みのカテキョ。
ご褒美にマンガをオトナ買い。
進歩ないね、受験生のときも模試が終わるたびに同じことしてたわ。


ブログ書くといつも甘えっぱなしの自己嫌悪と保身で終わるので
今日はたまには人の悪口でも書いてみよう。


あたしは女の子が大好きなのですが、
どうしても一分も一緒にいられないタイプがいます。
「エセいい女」ってやつです。
ほんと吐きそうになります。


こないだうっかり遭遇して、ほんとどうしようかと思いました。
もう一目見た瞬間から絶対ヤバイと思って逃げる準備万端だったのですが、
どうしたことかエセいい女はあたしのことが好きらしいです。
仲間意識かもしれないっす。
あたしは自分でもエセいい女体質は自覚してます。
そこんとこ、普通のエセいい女とは違う、って言いたい。


エセいい女とは、自分のことをいい女だと思っている女を指します。
やたらセクシャルな格好をします。
やたらなれなれしくします。
やたら年下にえらそうです。
やたらシモネタです。
やたら「オトコってさぁ」とか言います。


あああああ思い出すだけで反吐が出そうだぜぃ!




まりこはこうはなりたくないなーと思います。
けどまぁぶっちゃけなってるなーとは思います。
いい女ってなんだろ。
でも自分がいい女かどうかなんて対して気にしてないところが
いい女のいいところだと思うから、あたしはいい女にはなれないと思う.
だからせめてエセではなく「準」くらいになりたいです。
当面の目標です。


さて、グアム行ってきます。
by marmariko | 2006-09-12 00:11

えくに

えくにと言われて調子に乗ってみる。
小説は好きです。
今も1週間に3冊くらい読むかも。




あたしが魚ならきっと尾びれは黄色だったと思う。
それが一番、青い水面に映えるから。
カラダがどんな色をしてても、きっと尾びれは黄色だったと思う。

カーテンをあけたら眩しくて目がくらむほどの青空で
あたしはしばらく呆然と立ち尽くした。
そうだ、洗濯、と思っても身動きがとれない。
もう急ぎたくないと、身体がだだをこねているような、そんな気分。



あたしに限らず、女のコは手帳を予定で埋めるのが好きな生き物だと思う。
なにかしてないと、誰かといないと不安になる。
誰かに必要とされてないと消えちゃうんじゃないかと考えてしまうのだ。


中毒のように予定を入れまくり
朝から晩まで時間を気にして走り回り
疲れ果てた帰りの電車でふと「なにしてるんだろう」と正気に戻る。
途端に、来月は、来学期は、と心に誓ったことを思いだす。


自意識というものを、あたしは自分のごく浅いところに見出すことができる。
ちょっと薄皮をめくればすぐのところ。
「あたし」を認められたい
「あたし」を必要とされたい
代替可能でありたくない
愚かで浅はかな望みたち。

でも、たったそれだけのことなのに
予定でびっしりのあたしのスケジュール帳がそれを阻む。
誰に対しても中途半端な存在でしかいられない。
それが悲しくて、また予定を入れてみる。

真綿で首をギュウギュウねじるようなスパイラル。
とうの昔に気づいてた。
解決策だって気づいてた。





鳴らない携帯電話を見つめながら、
すべてを悪夢のようにしか思えない、楽観的な自分に気づく。
こんなあたし、あたしじゃない、って。
頑なに信じる。

30歳になり、すっかり太っておばさんにしか見えなくなったいとこの姿に
10年後の自分を重ねる。
いたたまれない気持ちになる。




あたしの黄色い尾びれは柔らかくて傷つきやすいだろう。
けれどもあたしは傷つきやすいなら傷だらけになって泳ぐまでなのだ。
満たされない欲求しか抱けないのなら
空っぽのままで待ち続けるまでなのだろう。






要は、いつものアレ。
○○○○○い、って話。
by marmariko | 2006-09-06 23:30


目指せ、イイおんな!


by marmariko

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

カテゴリ

全体
大学1年生の日常
大学2年生の日常
大学3年生の日常
大学4年生の日常
本の話
恋愛の話
社会人1~3年目
社会人4~6年目
インド単身赴任
未分類

me!

2005年5月スタート

ふらふらとした学生時代
甘っちょろい新入社員を経て
そろそろ30歳になる
勤労女子です



以前の記事

2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 03月
2013年 10月
2013年 03月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

その他のジャンル

ブログジャンル

OL
海外生活